■テープ製品の豆知識
当社では、取扱い商品の中で皆様が日頃より疑問に思われている部分をできる限りの範囲でご説明させていただきます。そんな中当社既存顧客様より喜ばれた豆知識を教えるコーナーを作成してみました。
豆知識 1 〜テープの種類・名称・長所・短所・用途〜

みなさまは一概にテープと言われてどういったものを想像しますか?
おそらく日頃使ってるものをテープとおっしゃってると思います。当社の既存ユーザー様からも注文をいただくときに、「いつものテープ持ってきて〜」だとか、「ガムテープちょうだい」なんてよく耳にします。(汗)
では実際はどのような目的でテープの種類があるのでしょうか?名称や長短所などと一緒に説明していきます。

◎クラフトテープ
クラフト紙をベースにした一般包装用テープです。
用途としてはダンボール梱包(主に軽・中包装用)に使用されます。
クラフト用紙の色の物とカラーの物があります。
カラークラフトテープを使用する事によって色ごとに内容物の識別ができたり、製品のイメージに合わせた包装が出来る事も考えられます。ホワイトクラフトテープは食品や化粧品などの包装に使用されますが、食品の清潔感や化粧品のおしゃれ感を大切にしたパッケージ梱包ができたり、と商品のイメージにお力添えできるといった点もあります。コストも安価で、使いやすく作業性に優れています。
テープが滑りやすいので、重貼りができず、荷崩れしやすいという一面もあります。(一部商品を除きます。)

◎PPテープ
ポリプロピレンを基材にした包装用テープです。
用途としてはダンボール梱包(軽・中・重包装用)に使用されます。コストも安価です。滑りにくいので、荷物を重ねても荷崩れをしにくいのが特徴です。水にも強く、テープの基材がフィルムなので油性マジックで文字が書けます。手では切りにくく専用カッターを使用すると切れやすくなります。薄いテープは手では切りにくいものの、専用カッターの使用で切れやすくはなりますが、作業時にテープが裂けやすくなります。地方自治体によってゴミの分別方法は異なりますが、テープ(フィルム)とケース(紙)を分別する地域はテープ(フィルム)がケース(紙)に残らないよう全て剥がさないとうけないので手間がかかる事が考えられます。

◎布テープ
粘着力があるので重梱包用としてご使用いただけます。
ダンボール・プラスチックケースの重梱包、石油罐などの封函・梱包以外にも防錆・防湿・表面保護などにもご使用いただけます。クラフトテープと同様にカラー布テープもございますので商品のイメージを重視した包装にもご使用いただけます。手で切れるので作業効率がよく、重ね貼りができテープに文字を記入する事もできます。他の種類のテープに比べると少しお値段がかかってしまいます。

◎紙粘着テープ
小箱・化粧箱・包装紙などの軽包装一般にご使用いただけます。
目張りや仮止めにもご使用いただけます。手で簡単に切れるので作業性に優れています。ほどよい強さと粘着力があるので長時間放置すると糊がネバネバする事が考えられます。

◎両面テープ
オフィスや家庭での一般用途から自動車、OA機器、家電、住宅など様々な分野で活用されています。
用途や被着体(貼る物)の材質、表面の状態、仮止めか本接着か等にあわせてお選びいただく必要があります。まず『何を接着しようとしていますか?』という事が一番のポイントになってきます。その他のお選びいただくポイントとしては…

・仮止めでしょうか?本接着でしょうか?
・テープの厚さが問題になりませんか?
・被着体の表面は平滑でしょう?    …等があげられます。

他に透明性が必要であったり、剥離する必要があるなど様々な条件によって最適なテープがあります。
両面テープの基材と粘着剤を一部紹介します。
基材…紙・不織布・フィルム・布・発砲体・金属・ベースレスなどがあります。
粘着剤…強・弱、厚・薄、低・高温用、再剥離性、難燃性、導電性、熱伝導性、着色タイプなどがあります。
適合しない両面テープを選定されると、被着体に粘着しにくい・剥がれやすい、 テープの糊痕を残したくないのに、テープの痕がとれなくなった、…などの事柄が起こりうるので、両面テープを選定される時は、被着体、用途・使用条件などのポイントと条件をご考慮の上、ご選定されることをお薦めいたします。

◎テフロンテープ(ニトフロンテープ)
フッ素系のテフロンテープです。
ミシン台のテーブルの表面や、滑りの悪い材料の縫製作業の際に送り板等に貼り付け滑りを良くして作業性を高めます。生地がスムーズに送れない場合などに、押えの裏側に貼りつけて使用します。特に、テフロン押えのないロックミシンなどには便利です。
又、インパルスなどの熱板の押さえの部分などにも使用されています。各種基材に主としてシリコン系粘着剤を塗布して耐熱性粘着テープです。電気特性や耐熱性・耐薬品性・低摩擦係数・非粘着性など優れた特徴もそなえており、用途は各種コイル、リード線耐熱結束、モータ。ラミネートロール離型用ラッピング。ヒートシール用耐熱離型。コピー機、印刷機の用紙のすべり。ホッパー、シューターのライニング。耐熱マスキング。…等に使用されます。

◎バッグシーリングテープ
ポリエチレン・ビニール・セロハン紙など、あらゆる材質の袋口をシールします。
水にも強いので、水気のある野菜などの袋やパン・クッキー、ネジなど様々な小物の袋詰めが専用バッグシーラーと組み合わせる事で手軽に簡単・素早く袋口をシールできます。

◎セロテープ(セロファンテープ)
軽包装・紙箱の包装、固定・ポスターやカレンダー等の仮止め・貼り付けなど、 多方面で使用され続けています。みなさまの身の回りでも一番身近で使用されやすいテープではないですか?
粘着力、低温への対応、ポリエチレン袋・容器へのシール性、透明度…等々数々の高品質でロングセラー商品です。静電気防止対策が施されているので、静電気を嫌がる電子部品・機器にも安心してお使いいただけます。印刷ができたり、カラーセロテープもございますので用途に合わせて使い分けなどもできます。

◎養生用テープ
住宅・ビルの外壁、ベニヤ板や養生シートの固定や床養生、塗装養生などに使用されます。
以前は布(スフ)の養生テープしかありませんでしたが、ポリエチレンクロスの養生テープができたことにより、粘着力の幅が広がりました。強粘着から弱粘着まで選べるようになりました。

別注袋もコース色々!
大阪市生野区田島5-23-34
  このサイトを正しく表示するにはMacromedia Flash Player Ver5.0が必要となります。最新のFlash Playerをインストールすることをオススメします。