21.各種PPバンドにはどのような違いがあるのですか?

PPバンドには、手締め用(ポリシーバックル=樹脂の止め具)や金具シール用(専用の金具を閉める手締め用の機械を使用)、
機械用(半自動、全自動にて熱溶着、溶断)の3種類があります。用途別にご用命下さい。
  
参考
手締め用:軽量物などによく使用いたします(機械を使わないので初期費用が掛かりません)
金具シール用:梱包するものが大きめの物や重量があるときなど(手締め用の機械が必要です)
機械用:梱包数量の多い物、バンドをかける箇所が多いときなど(専用の梱包機が必要となります)


 

無断転載禁ず