5.袋に印刷したいのですが?
当社では規格袋など製品から直接印刷をする等は承っておりません。規格サイズでも最初から作成する完全別注品になります。

まず、原料タイプがチューブタイプ(ポリ袋・IPP袋など)とシートタイプ(OPP、CPPなど)では
作成方法が異なるので印刷方法も異なってきます。

チューブタイプの場合はサイズ決定後、片面印刷なのか両面印刷なのかご指示いただきます。
次に色数の決定をします。片面1色につき1色分の印刷代と印版代が掛かります。また両面に同じ柄、同じ色を
印刷しても2色分の印刷代と2色分の印版代が掛かりますのでご注意してください。

シートタイプの場合は、片面・両面の概念はありませんが、生地の表に印刷(表刷)するか、裏から印刷(裏刷)
するかをご指示いただきます。表刷は強い衝撃で擦り付けたりするとインクが剥がれる恐れがあります。
一方裏刷も衝撃が加わるとインクが中身に転写したりする可能性があります。

こういった現象を防止するためラミネート加工という方法もあります。ラミネートすることで上記の問題は解消できます
デザインにベタ印刷やグラデーション印刷、写真印刷などの特殊印刷が含まれると印刷単価や印版代が上がり改めて
御見積を提出させていただくことになりますので、可能な限り印刷デザインなどは詳細な内容でご連絡ください。

 

 

無断転載禁ず